本文へスキップ

すみだまつりは「ふるさとすみだ」の区民参加のお祭りです。

電話でのお問い合わせは03-5608-6181

〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋1-23-20
      墨田区役所14階 文化芸術振興課内
電話受付時間:平日(祝日を除く)午前9時から午後5時まで

第19代すみだ親善大使を募集します。


↑ ポスター(PDF)↑


 今年度で第19代目となる「すみだ親善大使」を募集します。
 すみだ親善大使は、若者の代表として、隅田川花火大会や香梅園梅まつりなどの区の公式行事や地域のイベントに参加していただき、自らが地域に親しみと誇りを持つとともにすみだをPRしていただきます。
 地域活動に熱意のある方であれば、男女を問わず応募できます。
 平成30年10月6日(土)・7日(日)に開催する「すみだまつり」で、認定式やお披露目を行います。
 活動期間は、平成30年10月6日から、翌年のすみだまつり開催初日までの1年間です。

募集要項

 ●募集数
  3人(選考による)

 対象
  1,区内在住、在勤(パート・アルバイト不可)または在学の平成30年4月1日現在で18歳から34歳の方
   ※性別、国籍、既婚・未婚は問いません。
  2,一人あたり、年間20回程度(うち平日5回程度)の区内の公的行事及び地域のイベントに参加し、PR活
   動に協力できる方
  3,ほかの地域の親善大使等に就任されていない方

 選考基準
  明るさ、教養、スピーチ内容ほか
  ※応募人数が30人を超えた場合は、応募用紙の記載事項により、事前に一次選考を行い、結果を通知します。

 選考会
  平成30年9月2日(日)
  ※応募者は、必ず選考会に出席してください。
  ※審査方法、時間は応募者に後日ご連絡いたします。
  ※親善大使に選ばれた方は、9月5日(水)に説明会を実施する予定ですので、必ずご出席ください。

 認定式
  平成30年10月6日(土)及び7日(日)開催のすみだまつりにて行います。

 応募方法
  応募用紙に必要事項を記入し、写真1枚を貼付して、直接または郵送ですみだまつり実行委員会事務局(区役所
  14階・文化芸術振興課内)へ提出してください。

 応募締切
  平成30年8月17日(金・当日消印有効)

 応募用紙
  応募用紙は、こちらをダウンロードして印刷し、必要事項をご記入ください。
  ※応募用紙に記載している注意事項等をご確認ください。
  ※応募用紙は、実行委員会事務局、各出張所・図書館などでも配布しています。

 賞品
  旅行券(50,000円相当)など


第18代すみだ親善大使からのメッセージ

麻生 小百合さん
麻生 小百合さん
三盃 友里さん
三盃 友里さん
戸田 絵美さん
戸田 絵美さん
すみだ親善大使となってすみだへの学びを深めてみませんか?
私は長年墨田区で過ごし、すみだについて理解をしているつもりでしたが、親善大使として活動していく中で、たくさんの新しい発見をすることができました。ぜひ親善大使として活躍し、人と人がつながるすみだの魅力を学び、発信していってください。

あなたの笑顔と明るさで、すみだの魅力をPRしてみませんか?
親善大使として活動する中で、伝統と新しさが融合するすみだの街の魅力はもちろん、いつも気さくに声をかけてくれる人情味溢れるすみだの人々の魅力をさらに感じた一年でした。すみだの魅力を再発見し、発信してくれる皆様からのご応募をお待ちしています!
すみだ親善大使になってすみだの魅力を発信しませんか?
思いを言葉で伝えるのは大変なことですが、すみだ親善大使として活動した1年間を通し、私自身成長することができました。区内の様々なイベントに参加させていただいたことにより、人と人のつながりが一層深まり、親善大使として楽しく活動できました。




すみだ親善大使について
 すみだ親善大使とは
  すみだ親善大使は、若者の代表として、地域の公的行事に参加することにより、若者層の街への関心を一層
  高め、地域の振興とイメージアップに役立たせることを趣旨として毎年3名で活動しています。
  任期は、すみだまつりから、翌年のすみだまつりまでの1年間です。

 ●派遣依頼について
  すみだ親善大使は、区の公的行事のほか、地域振興と文化向上に寄与する行事に派遣することができます。
  派遣依頼については、すみだまつり実行委員会事務局までお問い合わせください。

第18代すみだ親善大使

 

 

 

第17代すみだ親善大使