本文へスキップ

すみだまつりは「ふるさとすみだ」の区民参加のお祭りです。

電話でのお問い合わせは03-5608-6181

〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋1-23-20
      墨田区役所14階 文化芸術振興課内
電話受付時間:平日(祝日を除く)午前9時から午後5時まで

すみだまつりのはじまり

 「すみだまつり・こどもまつり」は区民の交流により「ふるさとすみだ」の意識を高め地域の振興を図ると共に、こどもの安全と健康を願い、連携と友情を育むことを目的として毎年10月に開催しています。

すみだまつりの歴史
 すみだまつりは、昭和51年第1回は「環境をよくする運動」の一環「環境まつり」として実施しました。その後、各種団体が参画し「区民まつり」と名称を変えて行われました。
 昭和55年第5回からは、地域の連帯と交換の輪を広げるため「すみだまつり」と名称を変更し、「すみだまつり実行委員会」「墨田区」「墨田区文化観光協会(現一般社団法人墨田区観光協会)」の共催で実施しています。
平成24年に錦糸公園全体の工事が完了し、すみだまつりもより一層の賑わいを見せています。

こどもまつりの歴史
 こどもまつりは、昭和46年「交通安全こどもの日のつどい」の名称で毎年4月下旬から5月上旬頃に開催していました。昭和52年第7回から「こどもまつり」に名称を変更し、「こどもたちの安全と健康で明るい成長を願うとともに、こどもたちの友情の連帯の輪を広げ、コミュニケーションを図る」ことを目的に実施してきました。
 平成13年度から、すみだまつりと合同開催となり、10月に開催しています。